玄米ホットパック

玄米ホットパックとはよく炒った玄米を、袋に入れて電子レンジで温めて使います。

人間の体にとっては「冷え」は様々な病気の原因となります。
身体が冷える事によっていろいろな症状がひきおこされますが、玄米ホットパックはそんな「冷え」に対し、穀物のもつ遠赤外線効果で熱が内臓まで届き、体の芯から温めます。
又玄米には痛みをとる効果もあると言われています。


私が玄米ホットパックに出会ったのは約8年前になります。当時通っていた韓国のヨガ教室で使っていました。
身体に原因不明の痛みを抱えていた私は、痛い箇所にこの玄米ホットパックを当てる事により痛みも和らぎ、とても安心する事が出来ました。
友人から作り方を教わり、自分で作って8年間ずっと使っていました。
冬には湯たんぽ代わりにもなり、首や肩が凝った時にも玄米パックを当てていると血液の流れがよくなるのが分かります。

そんな玄米ホットパックを友人に作ってあげたところ、凄くいいと絶賛され、沢山の要望があった為今回販売する事になりました。

商品は身体用・目用・肩首用の3種類になります。どれも私のオリジナルです。
ご希望の生地でお作りしています。
興味のある方は是非覗いてみて下さい。

販売サイト 「手作り 風の店」